ほくろは美容外科で除去できる【気になってしまいがち】

気になった時が受診どき

カウンセリング

専門の医師を探そう

普段の生活で気になるのであれば、ほくろは除去するのがおすすめです。というのも、毎日のように気になるほくろが目に入るという様であれば、精神的にもストレスを感じてしまうことになるからです。今は、技術が進歩しているので、ほくろの大きさや深さによっては、10分程度でレーザーを使用して除去できるようにもなっています。ずっと気になっているけれど、なんとなく放置してしまっているという事であれば、タイミングを逃さず、まずは医療機関を受診してみるのがおすすめです。また、受診の際に注意しておきたいのが、しっかりと診断ができる病院かどうかを確認しておくべきです。ずっとほくろだと考えていたけれど、急激に形が変化したり、盛り上がるようになっていたり、数が増えるというような時には悪性腫瘍になっているという事もあります。その際に、組織検査をする必要が出てくるわけですが、最初にダーモスコープというものでしっかりと確認をする必要があります。その後、悪性の物であれば、手術をして切除する必要が出てきます。ほくろ除去をする際に、レーザー治療で短時間で施術が終了し、すぐに帰宅できるというパターンもあります。しかし、一方で悪性腫瘍だった場合には、入院をして手術するという事もありえます。まずはどういった施術方法となるのかを、専門の医師にしっかりと判断してもらい説明を受けるようにしましょう。レーザーを使用する場合でも、カウンセリングは必ず行われるものとなります。わからない事や、不安に感じていることなどあれば理解するまで確認をするようにしましょう。レーザー施術に関しても、いくつかの方法があるようです。大きさ、盛り上がりによっては受けられない施術方法もあるようです。希望を伝えながら、どの施術方法がベストなのかを確認していく事が必要です。女性であれば、お化粧ができるのかどうか、何を気にして生活するべきか気になるところが多いですが、レーザー治療の場合には、施術後運動や洗顔など通常の生活を送れるので安心です。切除縫合でのほくろ除去の場合には、大きさや場所によっては入院をする必要も出てくる可能性があります。施術の予定日や、術後の体調管理など、さまざまな調整をする必要もありますので、医師としっかり相談をするのが大切です。

Copyright© 2018 ほくろは美容外科で除去できる【気になってしまいがち】 All Rights Reserved.